MENU

バルシビル通販ナビ

 

 

 

バルシビル 通販

 

バルシビルを購入したくて、どこで購入できるか探している方も居るのではないでしょうか。
ヘルペスの治療薬としても使用されているバルシビルですがまだ日本では認可されていないため病院で処方してもらえません。

 

また、amazonや楽天市場といったネット通販やドラッグストアでも薬事法の関係で購入できないため中には入手できない薬と思っている方も居るようです。

 

バルシビルを入手するには個人輸入代行サイトで購入できます。

 

バルシビルを取り扱っている個人輸入代行サイトはいくつもありますが、サイトは日本語対応になっていますし銀行口座やクレジットカードも取り扱っているものが多いです。

 

オオサカ堂

 

特にオオサカ堂は老舗サイトでともありますし、正規品保証がついているので安心して購入できます。

 

海外からの発送となるため到着日数は多めに見た方が良いですが、普段利用している通販と変わらずに利用できるのでとても便利です。
ヘルペスの治療薬を入手したいとお考えの方は、個人輸入代行サイトの利用をご検討されても良いですね。

 

 

バルシビル 楽天

 

バルトレックスのジェネリック医薬品である「バルシビル」は楽天市場でも購入できるのでしょうか。
楽天市場というと、国内インターネットショッピングの中でも大手ですしポイントが利用できたり便利なので利用されている方も多いですよね。

 

楽天

 

そんな楽天市場でバルシビルの取扱いがあるのか、調べてみました。
楽天市場でバルシビルと検索をかけてみましたが、ヒットする商品はないでした。

 

何故かというとバルシビルは処方薬であるため、薬事法の関係で通販サイトでは購入できません。
それゆえ楽天市場だけではなくamazonやドラッグストアでもバルシビルは入手できません。

 

もしバルシビルを入手したいのであれば処方薬を扱っている個人輸入代行業者のサイトです。

 

バルシビルを取り扱っている代行業者はいくつもありますが、その中でもオオサカ堂は1997年創業の老舗ですし、価格が安くメーカー正規品保証がついているので安心して利用できます。

 

 

バルシビル amazon

 

バルトレックスのジェネリック医薬品である「バルシビル」はamazonでも購入できるのでしょうか。
amazonというと、国内インターネットショッピングの中でも大手ですし取り扱っている商品の種類も多く、発送も早いので利用されている方も多いですよね。

 

amazon

 

そんなamazonでバルシビルの取扱いがあるのか、調べてみました。
amazonでバルシビルと検索をかけてみましたが、ヒットする商品はないでした。

 

何故かというとバルシビルは処方薬であるため、薬事法の関係で通販サイトでは購入できません。
それゆえamazonだけではなく楽天市場やドラッグストアでもバルシビルは入手できません。

 

もしバルシビルを入手したいのであれば処方薬を扱っている個人輸入代行業者のサイトです。

 

バルシビルを取り扱っている代行業者はいくつもありますが、その中でもオオサカ堂は1997年創業の老舗ですし、価格が安くメーカー正規品保証がついているので安心して利用できます。

 

 

バルシビル 個人輸入

 

バルトレックスのジェネリック医薬品であるバルシビルは薬事法の関係でamazonや楽天市場などといった通販サイト、ドラッグストアなどの店頭での購入もできません。

 

それゆえバルシビルが欲しいけどなかなか入手できない方も居るのではないでしょうか。
ヘルペスなどの治療薬としても使われているバルシビルは、個人輸入で購入できます。

 

最近では個人輸入代行業者がいくつもあるので手軽に海外から処方薬を入手できるのでとても便利です。
中でもオススメな医薬品個人輸入サイトがオオサカ堂です。

 

オサカ堂は1997年創業の老舗で、低価格で購入できますしメーカー正規品保証があるので安心して利用できます。

 

銀行口座

 

個人輸入というと難しいイメージをお持ちの方も居ると思いますが、オオサカ堂のサイトは日本語で作られていますし銀行口座やクレジットカードもお手持ちのものが使える場合が多いので普段利用している通販と何ら変わらず利用できます。

 

 

バルシビル 最安値

 

バルシビルは有効成分塩酸バラシクロビルを含んだヘルペスのウイルス治療薬です。
ヘルペスの再発抑制にも服用されている方が多い薬です。

 

しかしバルシビルはまだ国内では認可されていない薬のため病院で処方してもらったりネット通販やドラッグストアで入手できません。

 

バルシビルはどこで最安値で購入できるのでしょうか。
個人輸入代行サイトでしたら国内通販と同様に購入できるので便利です。

 

個人輸入で薬を入手するため全て自己責任となりますがバルシビルを常備薬として保存しておけば疲労がたまったり風邪をひいたときに唇に何となく違和感を感じた時でもすぐに服用できますよね。

 

オオサカ堂でしたら1箱1,392円から購入できます。
まとめ買いするとUS2$ずつの割引サービスもあります。

 

お得

 

2個注文で229円割引、3個注文で458円割引といったような割引が適用されるので是非ご利用されてみてはいかがでしょうか。

 

 

バルシビル500mg

 

バルシビルには500mgと1000mgの2種類があります。
バラシクロビルという成分が含まれており、ヘルペスウィルスの増殖を抑制する働きがあります。

 

水疱瘡や疱疹などの症状が出た時にも使用できますし、ヘルペスウィルスは一度出来ると完治ないため治療して改善しても増殖してしまう心配があります。
初期症状の時に服用するとウィルスの増殖を抑制できます。

 

バルシビルは、症状や病状によって服用する量が異なります。
帯状疱疹の場合には1000mgを1日3回服用する必要がありますし、単純疱疹の場合には500mgを2回服用する必要があります。

 

服用

 

症状が軽い時に服用を始めると1〜2週間で症状を改善できますから早めの服用がオススメです。

 

長い間続いているヘルペスウィルスを抑えたい方や水疱瘡や疱疹の薬を常備しておきたい方も常備されておくと安心ですね。
服用するにあたって自己判断はせず必ず用法・用量を守って服用しましょう。

 

 

バルシビル 飲み方

 

ヘルペスの治療薬である「バルシビル」は、バルトレックスのジェネリック医薬品です。
バルトレックスを進化させた有効成分バラシクロビル500mg・1000mgを含む抗ウイルス剤です。

 

ヘルペスは性行為や家族からウイルス付きのグラスで飲んだなどといったので誰でも感染する可能性があります。
日常的に身近に潜んでいるウイルスのため短期間で治したいですよね。

 

バルシビルはどのようにして飲むと良いのでしょうか。
成人は1回1錠、1日2回水またはぬるま湯で服用しましょう。

 

性器ヘルペスの再発防止の場合には1回1錠、1日1回服用してください。
しかし、症状によっては服用量が異なりますのでかかりつけ医師に相談されるといいですね。

 

医師

 

薬の飲み合わせによって副作用が強く出る可能性も考えられますから痛風・胃薬・免疫抑制薬・喘息薬との併用は禁止となっています。
他の治療を受けている方も薬の飲み合わせについて医師に確認をオススメします。

 

 

バルシビル 効果

 

バルトレックスのジェネリック医薬品であるバルシビルにはどのような効果を期待できるのでしょうか。
バルトレックスとバルシビルに効果の感じ方の違いはあるのでしょうか。

 

今回はバルシビルの効果について調べてみました。
バルシビルの主成分であるバラシクロビル塩酸塩は、ヘルペスの増殖を抑え単純疱疹、性器ヘルペス、水ぼうそうの治療に効果が期待されます。

 

水ぼうそう

 

ヘルペスウイルスは完治しないといわれているため、一度治療が終わったとしても再びヘルペスウイルス増殖、再発の恐れもあるため再発を防止する必要があります。
バルシビルは第二世代の抗ウイルス剤として、身体への吸収率が高く安全性が高いのが特徴となっています。

 

効果の面ではバルトレックスとは大きな違いはない。
バルシビルはオオサカ堂など個人輸入代行サイトで手軽に購入できます。レビューの評価も高い商品ですし

 

 

バルシビル 副作用

 

バルトレックスのジェネリック医薬品であるバルシビルは、性器ヘルペスや水疱瘡・帯状疱疹などに処方される抗生物質でウイルスの増殖を抑える効果があります。
副作用や服用回数が少ない便利な薬ではありますが、バルシビルにはどのような副作用があるのか服用前に把握しておくと安心して服用できますよね。

 

ヘルペス

 

そこで今回はバルシビルの副作用についてまとめました。
バルシビルの副作用はバルトレックスと同じように、下痢や吐き気などの体調異常を感じるケースが少なからず報告されています。

 

副作用としては重いものは今のところ報告されていませんが、特に腎臓や肝臓に持病を抱えている方や高齢の方はバルシビルの服用を控えた方が良いとされています。
また、アレルギー反応などを示すケースもあります。

 

もし体に合わないなと感じた場合にはかかりつけ医に相談しましょう。
有効成分バラシクロビル塩酸塩との併用に注意するべく医薬品もあるので他の薬も併用して飲む予定がある方は確認されるといいですね。

 

 

バルシビル バルトレックス 違い

 

ヘルペスの治療薬でもあるバルトレックスですが、最近ではバルシビルが主流になっているようです。
今回は、バルトレックスとバルシビルの違いについて調べてみましたので、これからヘルペスの治療を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

まずバルトレックスは先発品です。
バルシビルと比較すると高価ではありますが、大勢の患者に対する効果や副作用が研究されている薬となっています。

 

もしバルトレックスを服用して、副作用によって重大な後遺症が出た場合には副作用救済制度からの保障がでることがあります。

 

バルシビルは、薬剤成分はバルトレックスと同じですが国内では販売されていません。
もしバルシビルは個人輸入などで購入できますが、成分や安全性などは保障されていないので気を付けましょう。

 

バルトレックスとバルシビルにはこのような違いがあります。
バルトレックスには「バラシクロビル」というジェネリック医薬品もあります。

 

バラシクロビルは、国内で認可されており医師の許可があれば医療機関や薬局でも処方してもらえます。
薬品成分こそ同じですが、その他の部分が異なっているため吸収や効果・副作用など異なる場合があります。

 

更新履歴